プロフィール

紙cafe

Author:紙cafe
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコな紙に触れる文月

7月cafeは、エコをフューチャーした一ヶ月。

竹



植物や農産副産物(サトウキビの絞りかすなど)を原料とした「非木材」をご紹介するエコ月間にいたします。
7月にふさわしく、「竹」をテーマに 涼竹祭 (りょうちくさい)と名付けてお送りします。

その締めくくりを飾る夏祭りを最終日曜日、29日に行います。
直接屋さんからのお話が聞けたり、エコを使ってのワークショップ、ペーパーフリーマーケットも行います。
もちろん夏祭りらしくかき氷やたこ焼き等の縁日、流行のスイーツの出張販売もありますよ!
ご家族でお越しください。

開催期間:2012年7月6日(金)~29日(日)
場  所: produced by TOUR DE SAKAI店内


  さまざまなエコ紙のご紹介や販売、「竹」にちなんだテーマカラーの
  雑貨をそろえてお待ちしております。期間限定商品もあるかも?


スポンサーサイト

繭堂的お茶を紙カフェで楽しむ。

さて昨日のお話ですが…
繭堂さんが紙カフェでお茶を点てて下さいました。
カフェでお茶をご馳走になるってどうなの…と自分で突っ込みながらも
手際よく並べられる憧れのお道具たちを前に「そんなんどうでもいいか」という気持ちになってきます。

kitani-02-250.jpg

ずらずらっと並べられた中には氣谷さん作の茶器も。

kitani-01-250.jpg

これでお湯を沸かします。下にランプ用アルコールを入れるんですって。
左側にある注ぎ口がとっても小さいでしょ?
この重厚な佇まいとのコントラストがたまりません。

kitani-03-250.jpg

「茶葉は贅沢に入れるのがコツ」と氣谷さん。
頂いたのは愛媛県宇和島の新茶。ふくよかで清清しい味わいでした。
思いもよらず、幸せな時間を過ごせました。本当にご馳走様でした!


ここで繭堂の7月ショールームのご案内。

7月7日(土)~9日(月) 12時から17時までオリジナルブランドmayukohu商品を展示販売されます。素敵なデザインのものばかり。是非足をお運びくださいませ♪
繭堂 堺市堺区柏木町3-2-28 TEL:072-245-4020

テレビカメラが紙カフェに!

あ、そうそう、書き忘れていました。
先日の26日(火)、毎日放送のテレビカメラが収録に来てくださいました。

もちろん、紙カフェがお目当てじゃないですよ。
『大人のお散歩』と題したカンペを見つけたので「へ~そうなのかあ」という感じ。
堺市内をぶら~りお散歩して、山之口商店街をたまたま通りかかられたみたいです。

なんとハイヒールモモコさんと野沢直子さんがご来店!嬉しい~♪
開口神社の前には戦場カメラマンの渡辺陽一さんの姿も。うわあ、感激!

yamamoto-tug.jpg

そしてモモコさんと野沢さんにお買い上げいただいたのがこのマルシェバッグと、きのしたあやのさんデザインのタグ。
「めっちゃオシャレやん!ロフトに出せばええのに」とモモコさん。
「なぜ魚ぎょギョのそばに…」と野沢さん。
掛け合いが楽しいです。

入荷したばかりのイチオシ雑貨、寺地町にあるyama-kami letters(山本紙業)の商品を気に入って頂けたのは嬉しい限り。
お二人が去った後、ディレクターさんに「これ全部堺の商品なんですよ」としっかりアピールしておきました。

「7月4日放映ですが…紙カフェさんが映るかどうかはわかんないんです、すみません」と丁寧にお声がけしてくださったのは、かの『魔法のレストラン』AD、北野さん。ありがとう!全然気にしませんよ!

時間帯もわかりませんが、7月4日にそれっぽいのが放映されていたらどなたかご一報頂けると助かります~

PIPEROID、紙cafe侵略中!

cafe に新しい商品「PIPEROIDパイプロイド)」が入荷しました。
ハサミがあれば組み立てられる、大人のためのクラフトです。

0627_01.jpg
だけで出来ている、キュートなロボットたち。見ているだけでわくわくしてきます。
パイプロイドは、ノリは一切使わず、ハサミでまっすぐに切るだけ。
工作の醍醐味はそのままに、そしてデザインに妥協する事は一切せず、手軽さを徹底的に追及しました。

0627_02.gif
パッケージを開けるとパイプが5本。材料はこれだけなんです。

0627_03.gif
印に合わせて、ハサミでちょきちょき。
空いている穴に所定の部品パイプを差し込み、形に合わせて折り曲げます。

0627_04.jpg
組み上がりまで、慣れた方で約30分から1時間。
できあがったら机の上や本棚など、いろんな所に飾ってみましょう!
思った以上のインテリア力。
いろんな角度で写真を撮ってみると、本当に映えますよ。
飾ってみたスタッフが言うんですから間違いありません。

0627_05.jpg
ちなみにお店では、こんな風に陳列しています。
ジオラマっぽく飾るのも面白いかも。

江戸時代から、日本人は工作に親しんできました。そして、その文化の上に生まれた新しいスタイルの工作、それがパイプロイドです。
現在22種類がcafeで待機中。
お部屋に一つずつそろえていってみてはいかがでしょう?

コミュニティ・カフェ講座

広がるコミュニティ・レストラン
 ~『公共する食卓』づくり~


特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター 代表理事 世古一穂さん
紙カフェにて「コミュニティカフェのありかた」についての講義をしてくださいます。

NPO法づくりのための「市民活動制度連絡会」世話人としての活動を続け、特定非営利活動促進法に尽力。97年からNPO研修・情報センター 代表理事として、辣腕を振るっておられます。

コミレス(コミュニティレストランの略)のコンセプトと具体的な実践方策を提唱し、全国レベルでの啓発をはかられ、コミレスを実践・継続できるコーディネーターを多数育成してこられました。

こんな凄い方に来て頂けるチャンスはもうないかもしれません。是非ぜひ『堺のなかのコミュニティカフェの役割』について、じっくりと語り合いませんか?

6月30日(土)
講義時間:PM3:00~PM5:00
座談会:PM5:00~PM6:00
参加費:教科書代¥1,000
※座談会参加の方はワンドリンクのご注文をお願いします。(¥400~)

問:紙カフェ 072-228-5201 
または 080-3152-5642 担当:松永まで

文香ワークショップ終了しました

本日、cafe初のワークショップ和紙で作る堺の「文香」』が終了しました。

せっかくですので、そのときの様子とご参加の皆さんの作品をご紹介。

0615_01.jpg
心から楽しんで作ってくださっています。

0615_02.jpg
こちらはお子さんへのお祝いカードのようです。
ここで発表してしまったらサプライズにならないかも?と言いつつ、カメラに納めさせてくださいました。

0615_03.jpg
クラフトパンチ、マスキングテープ、折りなど、cafeに置いてあるありとあらゆる素材を駆使してくださいました。

0615_04.jpg
この部分、クラフトパンチで空けた穴からコピックで彩色した部分をのぞかせています。凝ってますね!


お見せしたのはすべて粉になったお香を挟みこんだカード型「文香」。
いろんな形式の文香の楽しみ方がまだまだ沢山ありますので、第2、第3弾を行っていきたいとスタッフは野心を新たにしております。


ご参加の皆さん、お香を提供くださった奥野清明堂さん、本当にありがとうございました!

AR講習会のお知らせ


当店にはジオラMAPという立体観光マップを設置しています。

jiora01.gif


jiora02.jpg


これにはある「しかけ」を作っておりまして・・・

jiora05.jpg

その「しかけ」がARという技術によって作られています。



そもそもARってなに?

それは「Augm​ented Reality(拡張現実)」の略。

だから拡張現実ってなんなの!?
…う~んよく説明しきれません。

そんなわけでプロをお呼びしてARの講習会を開くことになりました。
楽しくARのこと、勉強しましょう。
色々なアイディアも聞かせてください♪

時  間:15:00~17:00
講  師:株式会社WIZ 老田 歩氏
参加費用:ワンドリンク代

あ、そうそうジオラMAPの「しかけ」については当店で直にご確認くださいね!


オリジナル便箋について


cafeには、ご当地封筒の他にオリジナルで制作した便箋があります。

0610_01.jpg
こんな感じの袋に入っていて、

0610_02.jpg
中身は当店一押しのイラストレーター「ふじわらなおこさんのイラストです。クリームキンマリという書籍。その名の通り書籍に使われるですが、鉛筆やボールペンでの書き味もなかなかです。

このオリジナル便箋を使って、先日お越しのお客様からうれしいプレゼントをいただきました。

0610_03.jpg
なんと、この写真のようにきれいに色を塗ってカラー便箋に変身させた物を持ってきてくださったのです!

0610_04.jpg
こちらなどは、ロウソクしかなかった絵に星を書き込んでロマンチックに。

0610_05.jpg
ただでさえ「盛りすぎ!」と噂の「盛りヘアー」はますます盛り盛りになっています。

0610_07.jpg
くまさんの帽子の色も抜かりなし!です。

これをいただいて初めてわかったんですが、この絵は本当に塗り絵向きなんですよね。
好き同士ならではのこんなサプライズはスタッフのやる気をうんとアップさせてくれます!

本当にありがとうございました!


ワークショップを開催します!

続きを読む »

イベントカレンダーを設置しました

紙cafeサイトに「イベントカレンダー」を設置しました。

http://www.kami-cafe.jp/calender.html

夢倶楽部」「紙cafe」「つーる・ど・堺」でご提供するイベントは、こちらでチェックしていただけることになります。

紙cafeでも早速いくつかのイベントが決まりつつあります。

もちろん詳しいことはこのブログでも順次発表していきますね。

皆様のご参加をお待ちしております。

和紙商品のこと その1



「紙cafe」には、和紙もの商品が沢山並んでいます。
もちろん、店主と店員の趣味ですが・・・

伝統的なものなので、一見お堅いイメージの和紙ですが、
商品を集めてみて思ったのは、小物・雑貨のバリエーションの豊富さです。

たとえば、スタッフの一番のお気に入りはこの金封。


「おくるみぶくろ、赤ちゃん」

0603_01.jpg

中身のあかちゃん型のメッセージカードはこんな風になっています。
0603_02.jpg

あんまりかわいいので、入荷したときはみんなで悶えました!


もう一つご紹介するのはこちらの一筆箋。
その名も「おてがみすばこ」

0603_03.jpg
小鳥バージョンと小リスバージョンがあります。

0603_04.jpg
人気はこちらの「こりす」。
元々入っている折れ線に沿って作っていくとこんな風に巣箱型になります。

和紙の良いところは高級感あふれる風合いと手触り。何より丈夫で長期保存に向いています。
万年筆やサインペンで字をしたためると若干にじみますが、そのにじみ具合もいい「味」に。

ぜひ当店で実際にお手にとって確かめてください。


カラーセラピー始まります!

color_guide_19_min-si.jpg


「紙cafe」でをお受けいただけるようになりました!

開催日:毎月第1・4週の月曜日
受付時間:午後1:00~5:00
     ※1回にかかるお時間は45分です。
料  金:3,500円
     (ワンドリンク付き・紙cafeの全メニューからお選びください)
メニュー:カラーセラピー
     パーソナルカラー
     タロット
     ※上の3つより2つお選びいただけます。
問い合せ:090-7116-7903(福丸郁子先生)
     f.195-maru@docomo.ne.jp(福丸郁子先生)
     072-228-5201(紙cafe)


には一、意味があります。
メッセージを発しています。
の意味を知り、上手に使うことにより
今以上に中身も外見も素敵なあなたになりましょう!

スタートは6月4日から!
お待ちしております。


 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。